茨城県古河市の店舗一覧【1店舗】

茨城県古河市のピッカーズ店舗一覧です。地図またはリストからお近くの店舗を選択してください。
対応サービスごとに絞り込んで検索もできます。

対応サービスで絞り込み 対応サービスについて
ピッカーズS&CCS古河牧野地店
  • ピッカーズS&CCS古河牧野地店外観
  • 〒306-0046 古河市牧野地字十念寺873-1
    • 平日9:00 ~ 19:00
    • 土曜9:00 ~ 19:00
    • 日曜9:00 ~ 19:00

茨城県古河市について

関東平野の中央に位置し、古くから栄えた古河市の歴史

茨城県古河市は、県西地域最大の都市で人口約14万人を有します。 関東大都市圏に含まれ、昭和30年代から工業都市化に伴い近隣からの大勢の労働者が通勤してきます。 古河(許我と表記)という地名は古くは万葉集にも登場し、奈良時代から渡良瀬川の渡し場として賑わっていました。 また、平安時代には東日本最大級の製鉄所が造られ、製鉄や窯業の生産拠点でもありました。 江戸時代に入ると城下町、日光街道の宿場町としても栄え、明治には製糸産業の発展により人口が急増しました。 その後、東京のベッドタウンとしてさらに人口が増えた時期もありましたが、現在は都心回帰の影響もあり2000年以降は人口減少に転じています。 地理的には関東平野のほぼ中央に位置し、市内の約半分は農地として使われています。 南部を日本三大河川の一つである利根川が、そして西部を渡良瀬川が流れ、やがて2つの川は合流しています。

茨城県古河市の板金・車整備・車修理の対応エリア一覧

  • 古河市全域

茨城県古河市のおすすめドライブスポット

古河市の人気ドライブスポットといえば、まず古河総合公園を挙げることができるでしょう。 古河駅から南西方面に約10分のところにあり、354号線から公方通りに入ってすぐのところにあります。 2003年に日本で初となる「ユネスコ・メリナ・メルクーリ国際賞」を受賞した公園として知られており、景観学者の中村良夫氏が設計監修を行っているのです。 「人間の歴史と自然の変遷がない交ぜになった有為転変の風景」を意識して設計され、25ヘクタールに及ぶ広大な園内には、四季折々に咲く美しい花々と古河公方足利氏の御所跡や徳源院跡、御所沼や民家園などがあります。 特に人気なのは、春に咲き誇る5品種の桃の花で、美しい桃源郷の情景が広がるのです。 また、初夏には藤や紫陽花、夏には大賀蓮などを楽しむことができます。 次のおすすめのドライブスポットは、渡良瀬川東岸にある古河城跡です。 平安時代末期あるいは鎌倉時代初期に武将・下河辺行平が建てた城で、室町時代には北朝足利氏の拠点の一つとなりました。 江戸時代には将軍の日光社参時の宿としても使用されたようです。 ただ、残念なことに、度重なる渡良瀬川の氾濫により、明治末期に大規模な治水工事が行われ、3階建ての天守閣など、多くの建造物は廃却されてしまいました。 現存するのは、古河歴史博物館として使用されている出城として造られた諏訪曲輪だけです。 南北に1,800m、東西に550mあり、とても広いので、幻の城の中をのんびりとウォーキングやジョギングするのに良いでしょう。 最後に、茨城県最大級の道の駅、古河マルシェ「まくらが」もおすすめです。 古河駅から125号線を東に30分ほど進み、4号線を左折するとありますが、地元の朝取りの新鮮野菜や果物、こだわりのお米などが豊富に揃う、作り手の顔が見える直売所として人気です。

茨城県の他エリアの店舗を見る

茨城県県南
茨城県県北